FC2ブログ

Nゲージ KATO 255系 基本・増結セット (2015,11,28)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回はKATO255系Nゲージの写真をのせたいと思います!

イメージ 1

基本セットと増結セットを購入しました。


イメージ 2

1号車 クハ254-5


イメージ 3

2号車 モハ254-10


イメージ 4

3号車 モハ255-10 動力車


イメージ 5

4号車 サロ255-5


イメージ 6

5号車 サハ254-5


イメージ 7

6号車 サハ255-5


イメージ 8

7号車 モハ254-9


イメージ 9

8号車 モハ255-9


イメージ 10

9号車 クハ255-5


イメージ 11

ヘッドライトはかなり明るい印象です。


イメージ 12

並べました。

インフォメーション KATOホームページより
「房総特急(Boso View Express)」と総称される直流特急形電車255系は、平成5年(1993)に老朽化の183系からの置き換え用として誕生、千葉県房総半島の内房線・外房線用の特急用車両として運行され「ビューさざなみ」「ビューわかしお」の愛称で、平成17年(2005)12月10日のダイヤ改正まで活躍しました。
現在は定期列車運用で主に総武本線の「しおさい」に使用されています。
255系はJR東日本の特急形電車として初のVVVFインバータ制御車で、253系の車体断面と同一の車体断面を持ち、グリーン車以外の普通車両についてもリクライニングシートを採用し、1993年度には、グッドデザイン商品に選定されております。


イメージ 13

主な特徴 KATOホームページより
●JR特急形車両の企画製品化の一環として、リリース。
●平成6年(1994)に製造された2次形のBe-05編成で、側面窓の天地が拡大され、近年実施された機器更新編成のプロトタイプを的確に再現。
●特徴ある車体形状、非貫通形の大胆な前面、ブルーとイエローの爽やかな塗色を的確に再現。
●定評あるフライホイール付動力ユニットを搭載し安定走行を実現。
●連結器はボデイーマウント式KATOカプラー伸縮密連形を標準装備。実感的な連結面間を実現。
●側面行先表示はシール対応。運用が大きく変化した3月改正前後の表示内容を収録。
●パッケージは、基本セットが5両ブックケース、増結セットは4両ブックケースに収納。


イメージ 14

E257系500番台と並べました。

実車の紹介 255系説明書より
255系は、房総方面の鉄道のイメージアップを図るために投入されました。「ハイブリッドモビリティ(複合移動空間)」をトータルコンセプトとし、車体断面などは253系を基本としていますが独自の前面形状、JR東日本の特急車両初のVVVFインバータ制御、ラジオ受信アンテナの導入、出入台付近の荷物室や縦方向に拡大された客室窓、グリーン車以外の普通車へのリクライニングシートの採用など、レジャー客とビジネス客という異なるニーズに対応しています。平成5年(1993)7月より「ビューわかしお」「ビューさざなみ」で活躍を開始、1993年度にはグッドデザイン賞にも選定され最終的には5編成が出揃いました。
平成16年(2004)に登場したE257系500番台とともに房総特急の顔として活躍してきましたが、平成27年(2015)より機器更新工事が開始され、現在255系は主に「しおさい」で運用されています。


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

【No.4】小湊鉄道 里山トロッコ 一番列車に乗車! ~養老渓谷発車!~(2015,11,15)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回も小湊鉄道里山トロッコの一番列車に乗車した時の写真をのせたいと思います!


イメージ 1

小湊鉄道 里山トロッコ2号 502A列車 4号機関車(DB4)+客車4両 養老渓谷
折り返しを撮影します!


イメージ 2

ヘッドマークです。
本物のイチョウが刺さっています。


イメージ 3

柴田式座付連結器です。推進運転の為、クハ側の連結器は通常使用されません。
11月20日の事故ではキハ200との連結で使用されましたが…。


イメージ 4

この客車、アンチクライマーが付いています!
ちなみに、キハ200にも取り付けられています。


イメージ 5

後追いです。


イメージ 6

推進運転の列車は他にも「嵯峨野トロッコ」や「奥出雲おろち号」などがありますが、SL型の機関車は小湊ならではですね。


イメージ 7

柿が生っていますね。


イメージ 8

たくさん(?)の方が撮影しています。


イメージ 9

煙がいい感じです。


イメージ 10

LEDの尾灯というのが最新車両ですね。


イメージ 11

上総牛久駅に追いかけます!


参考:Rail Magazine No.387



今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

【No.3】小湊鉄道 里山トロッコ 一番列車に乗車! ~養老渓谷到着!~(2015,11,15)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回も小湊鉄道里山トロッコの一番列車に乗車した時の写真をのせたいと思います!


イメージ 1

小湊鉄道 里山トロッコ1号 501A列車 4号機関車(DB4)+客車4両 里見
里見駅で記念式典が行われました。
市原市のマスコットキャラクター「オッサくん」がいます。


イメージ 2

車内灯です。
トンネルに入る前に点きました。


イメージ 3

トンネルに入りました。
白熱灯風のLEDが良い感じです。


イメージ 4

里見~養老渓谷間の車窓です。
先頭車の煙が展望車まで届いてきます。バニラの香りがします。


イメージ 5

絶景ポイント?です。


イメージ 6

養老渓谷駅に到着しました。


イメージ 7

ハフ101  養老渓谷⇔上総牛久
板張りのようなデザインになっています。


イメージ 8

DB4には小湊鉄道の社章が取り付けられています。


イメージ 9

煙室扉ハンドルで扉を開けていたようです。


イメージ 10

ディーゼル機関車は、大正13年から昭和24年頃まで小湊鉄道で運行していた4号蒸気機関車(コッペル製Cタンク)をプロトタイプとしたもので、記号番号は「DB4」となっています。

参考:Rail Magazine No.387
参考:鉄道ホビダス「小湊鐵道「里山トロッコ」を見る。」



今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

【No.2】小湊鉄道 里山トロッコ 一番列車に乗車! ~乗車!~(2015,11,15)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回も小湊鉄道里山トロッコの一番列車に乗車した時の写真をのせたいと思います!


イメージ 1

小湊鉄道 里山トロッコ1号 501A列車 4号機関車(DB4)+客車4両 上総牛久
機関車側のハフ101は来賓席になっていました。


イメージ 2

養老渓谷⇔上総牛久 サボです。
運行区間は、里見駅~養老渓谷駅(約9km)の予定でしたが、里見駅の折り返し整備が整うまでは、上総牛久駅~養老渓谷駅(約18km)の運転となっています。


イメージ 3

DB4の運転席です。
前方監視用モニターが設置されています。
1・4号車は冷房が付いていますが、機関車は扇風機が付いています。


イメージ 4

テレビ朝日のカメラが来ていました。


イメージ 5

号車が点字でも表されていました。「4 ごう しゃ」と書いてあります。
車椅子マークがテープで貼り付けられています。


イメージ 6

展望客車です。
雨で座席が…。


イメージ 7

ハテ101 定員56 座席40 禁煙 NO SMOKING HOKURIKU 2015
機関車、客車共に北陸重機工業株式会社で製造されています。


イメージ 8

床が木製です。
車内に水が…。


イメージ 9

クハ101 制御客車
推進運転用の運転席があります。
ヘッドマークにイチョウが!


イメージ 10

運転席です。キハ200形と可能な限り共通化されています。
ブレーキは、鉄道車両用機器ではブレーキ装置で約50%の国内市場シェアを持つ、ナブテスコ株式会社の製品が使用されています。


参考:Rail Magazine No.387
参考:鉄道ホビダス「小湊鐵道「里山トロッコ」を見る。」



今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

【No.1】小湊鉄道 里山トロッコ 一番列車に乗車! 詳細版(2015,11,15)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回から小湊鉄道里山トロッコの一番列車に乗車した時の写真をのせたいと思います!


イメージ 1

小湊鉄道 里山トロッコ1号 501A列車 4号機関車(DB4)+客車4両 上総牛久
回送列車が五井方面からやって来ました!


イメージ 2

ダミーの煙が凄いですね。


イメージ 3

若干流し撮りです。


イメージ 4

4号機関車(DB4)の後追いです。


イメージ 5

客車です。
編成は五井方から、クハ101(制御客車)、ハテ101(展望中間車)、ハテ102(展望中間車)、ハフ101(緩急車)、DB4ディーゼル機関車となっています。


イメージ 6

ヘッドマークです。
車体寸法図に愛称銘板があったので付くとは思っていましたが、木製のヘッドマークが取り付けられました。
そして上に穴が!?(後で理由が解ります)


イメージ 7

先頭です。このDB4は煙突からの煙だけでなく、シリンダー部のドレン排出も再現されています。


イメージ 8

構内踏切から撮影。
ナンバープレートがない機関車は違和感が…。


イメージ 9

五井駅からのリレー号が到着していないのでドアがまだ開きません。


イメージ 10

連結部です。
連結器(DB4と客車両端)は柴田式座付連結器を装備しています。

参考:Rail Magazine No.387



今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

小湊バス 富士重工7E ツーステップ 袖ヶ浦200か617

こんにちは。
sotoboline209です。

今回は、小湊バスの写真をのせたいと思います!

イメージ 1

小湊バス 袖ヶ浦200か617 富士重工7E ツーステップ U-HT2MMAA 養老渓谷駅
大多喜車庫所有


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

最新記事

Yahooブログからfc2ブログに移行しました Aug 25, 2019
いすみ鉄道いすみ301・352 平成 令和 改元記念ヘッドマーク 2019/5/1 May 05, 2019
千葉都市モノレール1000形18編成 鉄道むすめ「葭川となみ」ヘッドマーク 2019/4/27 May 04, 2019
E257系0番台M-105編成 新宿さざなみ1号代走 内房線蘇我~浜野 2019/4/27 May 03, 2019
E233系ケヨ517編成 東京2020大会500日前ラッピングトレイン 外房線茂原駅 2019/3/26 Mar 27, 2019

プロフィール

sotoboline209

Author:sotoboline209
The railway blog of sotoboline209

外房線沿線に住んでいる鉄道好きのブログです。
千葉県を中心とした鉄道の写真を投稿しています。

20​15​年3​月1​4日からYahooブログ、2019年8月24日からfc2ブログで更新中です。


▼YouTubeで動画投稿中です。
https://www.youtube.com/sotoboline209

その他、Twitter、Instagram等も更新中です。


当ブログに掲載されている文章、写真等の無断転載は、法律で認められた場合を除き、著作権の侵害となります。

sotoboline209の鉄道ブログ
2019年8月25日更新

検索フォーム

QRコード

QR