FC2ブログ

【12月撮影分】 銀座線01系01-104F 新茂原貨物駅跡解体! (2016.12.8・9)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回は、東京メトロ銀座線01系01-104F解体の写真をのせたいと思います!

まずは12月8日撮影分です。
イメージ 1

外房線車内より01系が新茂原貨物駅跡に運び込まれていることを確認しました。
1両アスベスト処理を行っていました。


イメージ 2

その他に、台車の上に置かれた車両やトレーラーに載ったままの車両がいました。


イメージ 3

台車の上に置かれた車両は床下機器が外されており、台車の上に載せてあるだけのようです。


イメージ 4

左側の車両には01 304、先頭車は01 104、右側の車両には01 404という車番が見えます。


イメージ 5

そのため、今回運び込まれた車両は01-104Fの4両と思われます。


イメージ 6

トレーラーは2台いましたが、それぞれ違う会社のようです。
夜間に運ばれてくるのでしょうか。
新茂原貨物駅を出発するところは見たことがあるのですが、運び込まれるところは見たことがありません。

東京メトロ車庫→新茂原貨物→日本総合リサイクル、という経路で解体が行われているようです。


イメージ 7

ここからは12月9日撮影分です。
トレーラーに載っていた01 304が線路上に載っていました。
台車には手歯止めが使用されています。


イメージ 8

また、別の中間車(トレーラーに載っていたもう1両?)は床下機器が撤去され、切断を待っている状態でした。


イメージ 9

先頭車01 104も切断を行う場所に置かれていました。
今回は車番が切り取られませんでしたが、どういった理由があったのでしょうか…。


イメージ 10

アスベスト除去を行っていたと思われる01 204は切断済みでした。
トラックに載せられて、富山へ出発ですね…。
以前、01 125の撮影を行った時は新茂原を13:30出発だったので、今回もその時間に運ばれたのかもしれませんね。

12月の01系撮影は以上です。
12月26日現在、車両はすべて搬出されており、台車と重機が残っている状況です。
今後も01系が廃車された場合、新茂原に運び込まれる可能性が高いですね。


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!
スポンサーサイト



【No.3 FINAL】 萩原公園蒸気機関車軌道補強工事開始! 「かっこいい」状態で保存を 8620形58680撮影 (2016.12.4)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回も、萩原公園蒸気機関車軌道補強工事の写真をのせたいと思います!

イメージ 1

鉄骨の溶接部分です。
枕木が破損しているため木材を入れて、間にコンクリートを流したようです。


イメージ 2

先頭側のレールにはバラストが追加されていました。
ただ、角が丸まっていて砕石とは言えないですね…。


イメージ 3

部分的な補修なので見た目が…。
線路幅が変わらないように鉄骨をレールに溶接したのでしょうか?


イメージ 4

千葉県にゆかりのある8620形ですから、綺麗な状態で保存し続けて欲しいですね。


イメージ 5

レールの周りにもバラストが欲しいですね~。


イメージ 6

車両の正面には説明版が設置されています。
文字起こししたものは【こちら】


イメージ 7

煙室扉のノブが曲がっているような…。


イメージ 8

紅葉していていいですね。


イメージ 9

このアングルで見ると、線路がたわんでいるように見えます。
炭水車が下がっているような?


イメージ 10

外房地区唯一の保存SLとしてこれからもこの状態を維持していただきたいですね。

12月29日現在、工事はこれ以上進んでいません。
2月の工事終了までこの状態なのかわかりませんが、動きがあり次第ブログに記事を投稿する予定です。

個人的には赤い鉄骨を黒くしてほしいです…。


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

YouTube 【警笛あり】 209系500番台ケヨ34 性能確認試運転 上総一ノ宮駅 到着から発車まで

イメージ 1

こんにちは。
sotoboline209です。

今回は、209系500番台ケヨ34編成性能確認試運転の動画です。
上総一ノ宮駅到着から発車まで撮影しています。


チャンネル登録はこちら↓


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

【No.2】 萩原公園蒸気機関車軌道補強工事開始! 部分的な工事で補強? 8620形58680撮影 (2016.12.4)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回も、萩原公園蒸気機関車軌道補強工事の写真をのせたいと思います!

イメージ 1

前回に引き続き、溶接部分を見ていきます。


イメージ 2

枕木と枕木の間に鉄骨・コンクリートを流すための板をねじで固定し、鉄骨の周りをコンクリートで固められています。


イメージ 3

溶接されたレールは赤くなっているようです。


イメージ 4

この写真を見てわかるように、工事は部分的に行われています。
これで終了なのでしょうか?
また、炭水車も上から鉄板を貼られており、綺麗な状態とは言えません。
車体の補修も行ってほしいですね。


イメージ 5

炭水車の梯子は柵が取り付けられて登れないようになっています。
「きけん!!のぼらないでね」の看板は撮影者としては外してほしいです。


イメージ 6

どうやって曲げたのか不思議な急曲線。枕木のみでバラストはありません。


イメージ 7

公式側です。炭水車のほぼ全面に鉄板が貼られています。
某イラストレーターさんが言っていた板バネの反りがわかりますね。


イメージ 8

こちら側はロープが車体から離れたところに設置されているのであまり近づけません。
腕木式信号機が写っています。


イメージ 9

鉄骨の色はどうにかならなかったのでしょうか…。


イメージ 10

こちらはコンクリートのみで鉄骨が溶接されなかった部分。
あまり目立ちません。


続きます!


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

JR千葉支社ダイヤ改正詳細発表! 館山駅直通廃止・特別快速廃止・わかしお255系へ

こんにちは。
sotoboline209です。

12月26日に動労千葉よりJR千葉支社ダイヤ改正の詳細が発表されました!


動労千葉「3月ダイ改の労働条件を提案 内房線ー君津系統分離による列車削減=地域切り捨て」は【こちら】


イメージ 1



◆内房線
・「君津系統分離」と称して、千葉~館山間の9時台~16時台(一部17時台)の時間帯の列車は、全て君津駅(木更津駅)で折り返し運転を実施

このため、館山方面へは君津駅(木更津駅)で乗り換えが必要になります。
また、館山方面からの列車が風等で遅れた場合、君津発の列車は接続を待たずに発車するとしています。


・特別快速の廃止

・普通列車、191M・1127M・126M・128M(姉ヶ崎始発に変更)・159M・169M・177M・164M・172M・182M廃止

千葉~館山間4本、千葉~木更津間6本、合わせて10本の内房線普通列車が廃止となります。


イメージ 2



◆久留里線
・初列車920D・終列車2951Dの運転区間変更・廃止

上総亀山駅5時07分発の初列車は久留里駅始発に変更、久留里駅22時41分発の終列車は廃止となります。


イメージ 3



◆京葉線
・東京駅18時32分発の西船橋駅行きを増発


イメージ 4



◆特急
・成田エクスプレス横浜方面上り3本、下り3本廃止、新宿方面上下2本ずつ増発

・わかしお3号、11号、19号、4号、12号、20号について、E257系(10両)から255系(9両・グリーン1両)に運用変更

現在255系はわかしお2号(平日運転)と新宿わかしお(土休日運転)のみ外房線に入線しますが、3往復255系の運用が増えるようです。


・さざなみ1号姉ヶ崎駅停車

・しおさい14号銚子発を19時15分に変更

・新宿さざなみ2号を館山発15時01分に変更


◆みどりの窓口閉鎖及び営業時間変更
・幕張本郷、新検見川、佐貫町、安房勝山、潮来のみどりの窓口を3月1日に閉鎖

・長者町、佐貫、安房勝山、富浦、南三原、笹川の営業時間を、3月1日から9時~17時の時間帯に変更


◆駅遠隔操作=改札無人化の拡大
・稲毛駅を制御駅として新検見川、西千葉の各駅に遠隔操作を導入し、2月1日から改札無人化を実施

・稲毛海岸駅を制御駅として、検見川浜、千葉みなとの各駅に遠隔操作を導入し、2月1日から改札を無人化する



以上となります。


わかしおの運用変更は意外でしたね。
10両編成からグリーン車付の9両編成になることで混雑しそうな気もします…。


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!


12月30日追記
わかしお4号が255系になるのは間違いではないかと鉄道ファンの間で噂になっているようです。
運用を見るとさざなみ4号の間違いではないかとのことです。
労働組合発表の情報ですから間違っているという可能性もありそうです。

【No.1】 萩原公園蒸気機関車軌道補強工事開始! レールに鉄骨を溶接!? 8620形58680撮影 (2016.12.4)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回は、萩原公園蒸気機関車軌道補強工事の写真をのせたいと思います!

イメージ 1

12月4日、萩原公園に行くと工事が進んでいました。


イメージ 2

今回は軌道補強工事なので車体自体の工事は行われないようです。


イメージ 3

枕木周辺で工事が行われた様子があります。


イメージ 4

近づいてみると、鉄骨がレールに直接溶接され、枕木と枕木の間にコンクリートが流されています。


イメージ 5

すべての枕木が補修されるわけではなく、一部のみが補修されるようです。


イメージ 6

レールに直接鉄骨を溶接するというのは実際の線路とかけ離れたものであり、違和感があります。


イメージ 7

車体の補修も行ってほしいですね。


イメージ 8

レールの継ぎ目には鉄骨ではなくコンクリートが流される工事のみ行われていました。


イメージ 9

動輪の真下のみ工事した、というわけではなさそうです。


イメージ 10

バラストが流されている部分もあるため、バラストの追加やコンクリートを流すなどの補強工事を行ってほしいですね。
工事は2016年2月まで行われる予定となっています。


続きます!


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

ご訪問者が90000人を突破しました! sotoboline209

こんばんは。
sotoboline209です。

いつもご覧いただきありがとうございます。
2016年12月27日に「sotoboline209の鉄道ブログ」はご訪問者が90000人を突破しました!

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3



80000人突破は11月18日ですので、約1か月で10000人の方に訪問していただきました!


これからもよろしくお願いします!

2016年12月27日 「sotoboline209の鉄道ブログ」 sotoboline209

E257系500番台NB-05編成 外房線 試運転 千葉駅撮影! (2016.12.1)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回は、E257系500番台NB-05編成試運転の写真をのせたいと思います!

イメージ 1

千葉駅5番線に試運転表示が出ていました。


イメージ 2

E257系500番台NB-05編成が試運転表示で入線しました。
カメラの時刻で16:35です。


イメージ 3

@GH6CMiLdSyGAmMBさんによると試9258Mだそうです。
乗務員訓練だったのでしょうか?


イメージ 4

停車しました。
E257系500番台は幕張所属ですから千葉駅にいることは珍しくないのですが、違和感が…。


イメージ 5

E257系500番台の試運転表示は初撮影かもしれません。
運転台の照明が点いているようですね。


イメージ 6

1試運転 TEST RUN
側面行先表示です。


イメージ 7

試運転
ヘッドマークです。


イメージ 8

千葉駅駅名表とLED発車標とE257。笑
試運転ですがブラインドが開いたままですね。


イメージ 9

16:47に警笛を鳴らして発車しました。


イメージ 10

後追いです。


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

茂原市萩原公園 保存SL 8620形58680 テンダー蒸気機関車 (2016.11.30)

イメージ 1


8620形テンダー蒸気機関車(愛称名ハチロク)について

 8620形テンダー蒸気機関車は、大正3年から製造が開始され、当初の国内SL規格に比べて軽量で牽引力が強く、特に曲線走行の性能もよく、燃料消費も少なく極めて経済性に優れており、以降17年間にわたり普及活躍した。

 千葉には新小岩機関区をはじめ、千葉・佐倉・成田・館山・勝浦の各機関区に合計70両が配備され、管内機関車数110両の約70%を占めた。

仕様
1. 重量 81.4トン
2. 車長 16.92メートル
3. 車幅 2.61メートル
4. 車高 3.78メートル
5. 動輪数 3個
6. 動輪直径 1.60メートル
7. 最高速度 90.0キロメートル

 この蒸気機関車は大正11年に製造された車両で、総武本線・成田・房総線で運行していたが、昭和44年に福井機関区へ転属となり越美北線で昭和46年7月の廃車になるまで活躍した。
廃車となったこの車両は同年9月に福井より転送され現在地に保存されました。

 大正時代を代表する旅客用蒸気機関車であり、最初は東海道線で急行列車を牽引し、全盛期には日本全国で活躍しました。


萩原交通公園ハチロク説明版より


イメージ 2

ヘッドライトは破損のためか、ガラスではなくプラ板のようなものになっています。
また車体には「きけん はいるな!!」のプレートが設置されています。


イメージ 3

ロッドが水平になっている状態で展示されています。
運び込んだ際に水平になるように動輪を回転させたものと思われます。

運び込んだ方法については【こちら】


イメージ 4

側面のナンバープレートはレプリカになっています。


イメージ 5



綺麗な状態で長く保存してもらいたいです。

【萩原公園蒸気機関車軌道補強工事】 8620形58680 補修直前に撮影!・三井東圧化学専用線について (2016.11.30)

こんにちは。
sotoboline209です。

今回は、萩原公園蒸気機関車8620形58680の写真をのせたいと思います!

イメージ 1

千葉県茂原市にある萩原公園の蒸気機関車周辺が立ち入り禁止になったと聞いて撮影に来てみました。


イメージ 2

工事はまだ行われていませんでしたが、「工事車両出入口」の看板がありました。

※12月23日現在、工事は既に行われています。


イメージ 3

外房線沿線唯一の保存SL、8620形58680蒸気機関車です。


イメージ 4

工事中の看板です。
平成29年2月28日まで工事が行われるようです。


イメージ 5

【萩原公園蒸気機関車軌道補強工事】かっこいい名前ですね。


イメージ 6

レール周辺はロープが張られ、入れないようになっていました。


イメージ 7

テンダー(炭水車)側はカーブの角度が凄いことになっています。笑


イメージ 8

こちら側は「偽物」の線路なのですが…。


イメージ 9

先頭側は貨物線(現:遊歩道)まで線路を繋げ、この58680を輸送した「本物」の線路です!


イメージ 10

こちらのレールは一時的ですが、貨物線(三井東圧化学専用線)まで繋がっていました!


軌道補強工事については2月の工事終了までTwitterに情報を掲載していく予定です。
Twitterも併せてご覧ください。
【sotoboline209 @sotoboline_209】


今回はここまでにします。

また次回の記事でお会いしましょう!

最新記事

Yahooブログからfc2ブログに移行しました Aug 25, 2019
いすみ鉄道いすみ301・352 平成 令和 改元記念ヘッドマーク 2019/5/1 May 05, 2019
千葉都市モノレール1000形18編成 鉄道むすめ「葭川となみ」ヘッドマーク 2019/4/27 May 04, 2019
E257系0番台M-105編成 新宿さざなみ1号代走 内房線蘇我~浜野 2019/4/27 May 03, 2019
E233系ケヨ517編成 東京2020大会500日前ラッピングトレイン 外房線茂原駅 2019/3/26 Mar 27, 2019

プロフィール

sotoboline209

Author:sotoboline209
The railway blog of sotoboline209

外房線沿線に住んでいる鉄道好きのブログです。
千葉県を中心とした鉄道の写真を投稿しています。

20​15​年3​月1​4日からYahooブログ、2019年8月24日からfc2ブログで更新中です。


▼YouTubeで動画投稿中です。
https://www.youtube.com/sotoboline209

その他、Twitter、Instagram等も更新中です。


当ブログに掲載されている文章、写真等の無断転載は、法律で認められた場合を除き、著作権の侵害となります。

sotoboline209の鉄道ブログ
2019年8月25日更新

検索フォーム

QRコード

QR